セブンイレブン、2018年4月24日よりスイーツを全面刷新して発売

セブンイレブンは2018年4月24日より、オリジナルチルドスイーツを全面刷新して販売しています。
今回リニューアルしたスイーツは、より“素材の美味しさ”を楽しんでもらえるように製法にこだわったとしています。

スイーツメニュー
『窯焼き とろ生カスタードプリン』 (189円)

『こだわり卵のふんわり生どら焼』 (199円)

『THEセブンシュー』 (129円)

『ダブルクリームのセブンシュー』 (140円)

『とろける濃厚ティラミス』 (270円)

『北海道十勝産小豆使用 塩豆大福』 (129円)

新たな看板スイーツとして発売した『窯焼き とろ生カスタードプリン』は、これまで販売していた「カスタードプリン」の製法を変更し、じっくりと時間をかけて蒸しながら焼き上げることで濃厚な味わいになりました。
『北海道十勝産小豆使用ふんわり生どら焼』はどら焼生地の製法を見直し、より卵の味わい豊かなふんわりとした食感になっています。
『ダブルクリームのセブンシュー』はホイップクリームをよりミルク感の強いコクのある味に仕上げています。

[via=セブンイレブン]

<<スポンサーリンク>>