セブンイレブン、2018年5月7日より「メルカリ」の発送サービスを開始

セブンイレブンは2018年5月7日より、フリマアプリ「メルカリ」で出品した荷物の発送サービス「らくらくメルカリ便」の受付を開始します。

「らくらくメルカリ便」は個人情報を開示せずに取引できる匿名配送や、コンビニや自宅まで荷物を取りに来てもらえる集荷機能などを提供しています。

発送方法
従来のコンビニ配送は「メルカリ」上で取得した二次元コードを店舗内のマルチメディア端末に読み込み、発行された受付票をレジに持っていくという手順です。
セブンイレブンではより簡単に発送できるよう、「メルカリ」上で取得したバーコードと出品物をレジに持っていくだけで発送手続きができるようになります。

■「らくらくメルカリ便」の配送サービス
・宅急便(サイズ:3辺合計160cmまで、重量:25kgまで)
・宅急便コンパクト(サイズ:専用BOXの場合 25cm×20cm×5cm(外寸)まで、
専用薄型BOXの場合 24.8cm×34cm(外寸)まで、重量:制限なし)
・ネコポス(サイズ:22.8cm×31.2cm×2.5cmまで、重量:1kgまで)
※ネコポスは通常は法人・個人事業者向けのサービスですが、「メルカリ」の取引では誰でも利用できます

[via=セブンイレブン]

<<スポンサーリンク>>