ローソン、2018年6月12日〜7月9日 「農家の顔が見えるサラダ」を首都圏の店舗で販売

ローソンは2018年6月12日〜7月9日の期間、「農家の顔が見えるサラダ」を首都圏の店舗で販売しています。

今回発売するサラダに使用するキャベツと大根は、ローソンが15%出資している「ローソンファーム千葉」のもので、市場を介さずに千葉県内のサラダ製造工場へ納品されます。

パッケージには農家の写真を印刷し、旬の地場野菜を使ったサラダであることを伝えています。またローソンファーム長崎から出荷する玉葱についても、首都圏のローソン店舗にて1品販売しています。

・ローソンファーム千葉のキャベツ使用「玉子と蒸し鶏のサラダ」税込:298円
・ローソンファーム千葉のキャベツ 使用「コーンサラダ」税込:148円
・ローソンファーム千葉のキャベツ 使用「シーチキン&コーンサラダ」税込:198円
・ローソンファーム千葉の大根 使用「海藻ミックスサラダ」税込:198円
・ローソンファーム長崎の玉葱 使用「玉ねぎサラダ」税込:148円

[via=ローソン]

<<スポンサーリンク>>