セブンイレブン、2018年6月18日よりGoogle アシスタントで音声認識による商品購買サービスを開始

セブンイレブンは2018年6月18日より、スマートフォンアプリ「Google アシスタント」での音声認識による商品購買サービスを開始しました。
サービスが開始されたのは東京都内の店舗です。

利用方法はまずGoogle アシスタントを起動し、『セブンミールにつないで』と呼びかけ、音声と画面を操作するだけで注文できます。

受取りは店舗受取りのみ(店舗レジカウンターにてお会計)。
取扱い商品は約30アイテムで、7月2日注文分より約50アイテムになります。

利用にはセブン&アイグループのネットショッピングサイト『オムニ7』の会員登録と、セブンミールの店舗登録が必要です。

[via=セブンミール]

<<スポンサーリンク>>