ローソン、2018年7月24日より関東・甲信越限定で横浜中華街「重慶飯店」監修メニューを発売

ローソンは2018年7月24日より、関東・甲信越限定で横浜中華街「重慶飯店」監修メニューを発売しています。

■販売メニュー
麻婆豆腐ご飯

牛挽肉と葱を生姜・にんにく・豆板醤・甜麺醤でじっくり炒め、辛味と旨味を引き立て、さらに鶏がら・たまり醤油を加えコク深い味わいに仕立てています。
ローソン標準価格 498円(税込)

 

冷し担担麺
旨みとピリッとした辛さが特徴のスープに、肉みそと野菜を盛り付けた冷し担担麺です。あと掛けでローストピーナッツを加えることで、風味と食感がアップします。
ローソン標準価格 498円(税込)

 

炒飯おにぎり XO醤仕立て
ご飯、玉子、鶏肉、長ネギ、玉ねぎに高級中華調味料「XO醤」を入れて炒めた炒飯おにぎりです。
ローソン標準価格 150円(税込)

 

麻婆ぱん
重慶飯店の人気メニュー「麻婆豆腐」をイメージした惣菜パンで、牛肉ミンチや筍を加えた麻婆フィリングを包み揚げています。
ローソン標準価格 160円(税込)

 

番餅風ごまあんスティック
重慶飯店の人気土産商品「番餅」をイメージした菓子パンで、たっぷりのごまあんを薄いパン生地で包んでクルミをトッピングしています。
ローソン標準価格 160円(税込)

[via=ローソン]

<<スポンサーリンク>>