セブンイレブン、2018年8月9日より「おでん」の販売を開始

セブンイレブンは2018年8月9日より、野菜の旨みでコクと甘みがアップした「おでん」の販売を開始しました。

2018年度の「おでん」は、こだわりのかつおだしと昆布だしのブレンドつゆに、にんじん・玉ねぎを炊きだして抽出した野菜の旨みを加え、コクと甘みが増したまろやかな味わいになっています。
おでんの販売約40年の歴史の中で、野菜の旨みを加えることは初です。

具材には1品1品のおいしさを追求するために、具材の製法にもひと手間をかけ、具材への「味しみ」をさらに向上させています。

・全国のつゆ

つゆは全国各地で異なり、8種類用意です。

・おでん商品一例

・各地域の薬味

[via=セブンイレブン]

<<スポンサーリンク>>