セブンイレブン、2018年11月1日より「カフェラテ」をリニューアルし、12月からは新たなコーヒーマシンとカップを導入

セブンイレブンは2018年11月1日よりセブンカフェの「カフェラテ」をリニューアルし、12月からは新たなコーヒーマシンとカップを導入します。

カフェラテは、抽出時の熱の加え方を調整することできめ細かい泡立ちを更に追求し、よりクリーミーな味わいに。
加えて、カフェラテの大切な要素である専用ミルクの原料を変更し、ミルク本来の甘みとコクがより感じられるようになります。

また12月からは、コーヒーのクオリティはそのままに抽出時間を約2割短縮した、タッチパネル式の新たなコーヒーマシンを導入。
購入方法の動画を流すことで購入しやすい設定になり、ホットとアイス、レギュラーとラージのカップを自動検知するカップセンサーを搭載です。

さらにすべてのカップにおいて、「SEVEN CAFÉ(セブンカフェ)」のシンボルマークを大きく強調し、よりシンプルな見た目のカップに変更です。

[via=セブンイレブン]

<<スポンサーリンク>>