ファミリーマートとサークルKサンクス、2018年10月30日よりスーパー大麦を使ったサンドイッチを発売

ファミリーマートとサークルKサンクスは2018年10月30日より、スーパー大麦を初めて使ったサンドイッチを発売しています。
※沖縄県は除く

発売したのは「全粒粉サンド ローストチキンと野菜ミックス」で、全粒粉を配合したパンに野菜マヨソースを塗り、スーパー大麦を具材として使用。
ローストチキン、チェダーチーズ、グリーンリーフ、レタス、紫キャベツの色とりどりの具材も挟んでいます。
価格は税込298円。

スーパー大麦は、一般の大麦に比べて約2倍の食物繊維量、約4倍のレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)を含む非遺伝子組み換え大麦です。

[via=ファミリーマート]

<<スポンサーリンク>>