セブンイレブン、2019年2月2日よりバレンタインに向けたチョコレートの祭典第二弾を開催

セブンイレブンは2019年2月2日より順次、バレンタインに向けたチョコレートの祭典『SEVEN The Chocolat(セブン ザ ショコラ)』第二弾を開催します。

第一弾では人気お菓子メーカーのセブンイレブン限定商品や、可愛らしい見た目のチョコレートを発売。
第二弾では本格的なギフトや自分へのご褒美にもぴったりな、チョコレート専門店の品々やこだわりの商品をセブンイレブン限定仕様でラインナップです。

販売商品例
・ゴディバ

チョコレートの上質さと、パッケージにもこだわる方におすすめできる、オリジナルデザインの限定缶入りチョコレート。
価格:各1,000円(税込1,080円)

 

・ホテルオークラ ショコラセレクション5個

ベリーのような爽やかな酸味が特長の「ルビーチョコレート」のガナッシュを、ハート形のチョコレートに仕立てて一粒入れた限定仕様。
プレーンやキャラメルのガナッシュ等、定番のチョコレートも楽しめる詰合せです。
価格:741円(税込800円)

 

・メリー ショコラティエズセレクション

サロン・デュ・ショコラ パリの最高位「ゴールドタブレット」を3年連続受賞した大石茂之シェフ初監修の、国産素材を使用したチョコレートの詰合せ。
梅、小豆、抹茶、蜂蜜、栗、塩の6種のフレーバーで、「和」を感じるこだわりのチョコレートです。
価格:800円(税込864円)

販売されるチョコレートはブランドごとの手提げ袋も用意され、特別な一品を演出します。
販売商品数は全部で26商品。
価格帯は税込345円~1,620円です。

[via=セブンイレブン]

<<スポンサーリンク>>