セブンイレブン、2019年3月18日より『一風堂 幻の名店 麺翁百福亭』を数量限定で発売

セブンイレブンは2019年3月18日より、『一風堂 幻の名店 麺翁百福亭』を数量限定で発売します。

この商品は、インスタントラーメン発祥の地といわれる大阪府池田市で営業していた「麺翁 百福亭」の看板メニューを、カップラーメンで再現したもの。
博多一風堂の創業者で「麺翁 百福亭」のプロデュースを手掛けた河原成美氏が監修しています。

スープは、鶏の旨味を抽出したスープをベースに、ローストしたごぼうが香る特製香油を調和させた焦がし醤油スープ。
具材には鶏団子、ローストごぼう、揚げ玉ねぎ、ねぎを使用し、麺はしなやかな食感の中細縮れノンフライ麺を採用しています。
価格は税込213円。

[via=セブンイレブン]

<<スポンサーリンク>>