セブンイレブン、2019年7月よりスマホ決済サービス「7pay」を開始し、nanacoポイントなどを改定

セブンイレブンは2019年7月よりスマホ決済サービス「7pay(セブンペイ)」を開始し、nanacoポイントなどを改定します。

「7pay」はスマートフォンで使えるバーコード決済サービスで、『セブン‐イレブンアプリ』から登録をスタートすることで、お得に便利に使えます。
2019年10月には「7pay」独自のアプリを配信し、新たな機能の追加やセブン&アイグループ以外の加盟店でも利用できるようになります。

 


「7pay」では会計の際にバーコードを提示するだけでスムーズに会計が出来る利便性に加えて、アプリに紐付したnanacoポイントやバッジ、グループの特典プログラムであるマイルも継続して貯めることができます。

また、サービス開始に合わせてポイントプログラムを改定。
nanacoのポイント還元率を現状の1%から0.5%と下げる一方、9月から始まる新「セブンマイルプログラム」では、貯まったセブンマイルを好きなタイミングでnanacoポイントに交換できるようになります。
さらに、交換対象として「イベント・優待特典」等も順次追加されます。


nanacoのポイント還元率は下がりますが、9月以降はセブンイレブンでの買い物でセブンマイル(0.5%)が付与されるため、合わせてこれまで同様の還元率(1%)となります。
「7pay」での還元率も同様です。

今後は、一定期間ポイントの付与率を上乗せするお得なキャンペーン等も予定されています。

[via=セブンイレブン]

<<スポンサーリンク>>