ミニストップ、2019年6月24日よりレジ袋無料配布中止の実験を2店舗で開始

ミニストップは2019年6月24日より、レジ袋無料配布中止の実験を2店舗で開始します。

近年、石油資源の枯渇やプラスチックごみの環境汚染等が世界的に問題となっています。
こうした中、ミニストップはプラスチックの使い捨て削減につなげるべく、レジ袋の無料配布中止の実験を始めます。

今回の取り組みでは、利用者に買物袋等持参の協力を呼びかけるとともに、レジ袋を必要とする方には、バイオマス10%含有のレジ袋を1枚3円で提供します。

実験店舗は、千葉県のイオンタワー店とイオンタワーアネックス店の2店舗。
検証を経て、2020年2月までに約40店舗での実験拡大を検討です。

[via=ミニストップ]

<<スポンサーリンク>>